水没復旧・洗浄

スマホは水に弱いものです。

今のスマートフォンはほぼ防水機能をついてますが、実はほどんとのスマートフォンの防水機能は「生活防水」です。

生活防水とは万が一水に落としたら、「ある程度の確率」に防水できるの機能です。

ですので、1秒しか水に落としてなくても中に浸水しまうの可能性があります。

まだ経年劣化とか本体の歪みなどの原因で防水機能が弱くになることがあります。

水濡れの端末はいきなり使えなくなってデータが消えなくなる可能性があります。

ですので、万が一水に落としたらなるべく早めに水没修理したほうがいいです。


水没したの端末は修理しないとどうなる?

トイレに落としたとか、雨に濡れたなどの水没でしたら、すぐ不具合が出るじゃないので、そのまま使い続ける方が多いです。

2、3時間後起動できなくなったとか、画面真っ暗になります。一晩放置してみて自動に直るかどうか、もしくは充電してみて起動できるかどうかいろいろな方法を試し方がいますが、実際は端末トラブルが出るの時点でもう大変な状態になってます。放置しても、充電しても端末にはよくないことです。

ですので、早めに基盤洗浄して修理するのは一番です。

災厄は中のデータが消えなくなるの可能性もあります。水に濡れたの端末は必ず水没洗浄してください。


水没復旧修理事例 復旧成功

機種:iPhoneX

症状:数日前に水濡れました。その時は特に問題がないので、そのまま使い続きました。

1週間後充電できなくなりました。中を見たら、水を溜まってます。

作業時間:90分

作業内容:基盤洗浄、ドックコネクター交換


水没修理料金はこちらへ